経営理念

私たちは、だれもが楽しく安心して使えるプラスチック製品を創造し、
社員の成長とその家族の幸福を追求します。

コーポレートブランドステートメント

「共に創造する」

私たちは、お客様と共に、だれもが安心して長く使っていただけるプラスチック製品を創造します。
私たちは、機能とデザインを融合させ、より安定した品質で生産できるよう日々研究します。

社長あいさつ

Top Message

弊社はプラスチックが日本で普及しはじめた昭和42年(1967年)に創業し、半世紀以上プラスチック成形に携わってまいりました。学校教材・車両部品・家電部品を三本柱に成長し、現在では建材から生活雑貨まで幅広い業界の商品を製造しています。また、平成22年(2010年)からは、子ども用自転車ヘルメット「nicco」の販売をスタートし、自社ブランドメーカーとして成長しております。

昨今、マイクロプラスチックをはじめとした、プラスチックによる環境問題が問題視されています。そんな時代の中でクミカが目指すものは、プラスチック製品が持つ“使い捨て”のイメージを脱却する「大事に長く使っていただけるモノづくり」。ただ生産するだけではなく、お客様と共に問題を解決しながら、より息の長い良い商品を生み出すこと。それが長くプラスチック成形に携わってきた、私たちの責任だと考えています。お客様に寄り添い、共に創造していくパートナーであるよう、これからも挑戦を続けてまいります。

代表取締役 西川正一郎

会社概要

商号
クミカ工業株式会社
代表者
代表取締役 西川正一郎
本社所在地
愛知県一宮市北今字十八丁三ノ切18番地の1
創業
1967年11月3日
設立
1969年4月2日
資本金
4,750万円
従業員数
44名(2019年現在)
事業内容
1.各種合成樹脂製品の設計、成形、塗装、印刷、組立
2.各種合成樹脂製品の金型製造・販売・メンテナンス
3.自転車用ヘルメット、防災用ヘルメットの企画設計、製造・販売
本社工場
〒494-0004 愛知県一宮市北今字十八丁三ノ切51番地
TEL:0586-62-7101(代表) FAX:0586-62-7156
大連工場
大連久美香塑料有限公司
中国遼寧省大連市甘井子区大連湾鎮大連湾村3号
TEL:4811-8760-8800  FAX:4011-8760-1018
取引銀行
いちい信用金庫 起支店、大垣共立銀行 尾西支店、十六銀行 尾西支店

会社沿革

1967年11月
愛知県尾西市(現:一宮市)東五城において西川正敏が個人経営で久美樹脂を設立
工場用樹脂成形品の生産を開始
1969年4月
愛知県尾西市(現:一宮市)富田1番地において久美プラスチック工業株式会社を設立
1969年5月
愛知県尾西市(現:一宮市)北今字十八丁三ノ切18番地の1に新工場を建設
1971年11月
上記に所在地に本社を移転
1979年2月
工場増設
1980年9月
愛知県尾西市(現:一宮市)西萩原字若宮前に若宮第2工場を新設
1980年11月
クミカ工業株式会社に社名変更
1988年5月
一宮市西萩原字若宮北に若宮第3工場を新設
1989年9月
若宮第3工場増設
1995年1月
大連久美香塑料有限公司 設立
1999年4月
若宮工場に塗装ライン増設、塗装ロボットの設置
2002年5月
愛知県尾西市(現:一宮市)北今字十八丁三ノ切51番地に本社工場移転
2004年8月
若宮工場に塗装ロボット増設
2005年1月
ガスインジェクションの導入
2008年4月
オリジナル子供用自転車用ヘルメット開発開始
2010年7月
オリジナル子供用自転車用ヘルメット『nicco:ニコ』販売開始
2012年1月
オリジナル子供用防災ヘルメット『mamoru:マモル』販売開始
2013年10月
3D CADソフト CATIA V5 導入
2016年1月
塗装スピンドル機の導入
2017年8月
本社工場に塗装設備増設、生産機能を集約し一貫生産体制を確立
2017年10月
オリジナル自転車用ヘルメット『kumoa:クモア』販売開始
2018年7月
金型事業部を新設 レーザー溶接機を導入

CONTACT

樹脂成形に関するあらゆる御相談、
お問い合わせは、下記お問い合わせフォームより
ご連絡ください。